穴場スポット 亀戸のバスケットゴール

雨の日もバスケットボールコート

竪川河川敷公園にあるバスケットゴールを紹介します。
日本ってバスケットゴールって少ないって言われてますよね。江東区では「木場」などが有名で、ご近所だと「猿江公園」「大島小松川公園」などにも設置されています。亀戸周辺では3箇所6ゴール存在するってことですね。
亀戸のバスケットマンからすると、幸せな環境なのかもしれないですね。
私の趣味の一つであるバスケットボールは、区の大会にも出場させていただいており、大会が近くになると出社前の早朝に起きて「大島小松川公園」で練習するのがルーティーンでした。今はコロナの影響で大会自体ないので、たまにやるくらいになってしまいました。

亀戸バスケットコートの環境・仕様

場所竪川河川敷公園
住所〒136-0071 東京都江東区亀戸1丁目26(公園内)
交通手段JR亀戸駅北口から徒歩10分
新宿線西大島駅から徒歩10分
ゴール数通常の高さのリングが1台
利用可能時間夏場 4月〜9月 9:00〜18:00
冬場 10月〜3月 9:00〜17:00
コート

利用方法

・コートのネット外にぶら下がっている「利用者記入票」に、「氏名」「人数」「利用開始時間」記載
・運よく誰も記入なし and 誰も利用していなければ即利用できる
・予約はできないので注意!
・利用制限ん時間は記入時間から1時間 ールールを守りましょう

ルール・注意点

・球技を楽しむ場所でそれ以外の利用はNGみたいです
・ゴールにぶら下がり禁止
・ネットに向かってボールを蹴ったりしない、フェンスを傷つけない
など一般的な内容がたくさん書いています。一読をmm

亀戸バスケットコートの評価

利用難易度ゴールが一台しかないので、利用者がすでにいたら難民化する
アクセス自転車も公園内に入れるし駅やバス停もあるのでGood
コート状態砂利ほど滑らない
整備されていて地面が平ら
晴れて乾燥している日は砂埃がすごい
環境ネットに囲われている 飛び出したりしないので親は安心
高速の高架下なので雨をしのげて利用できる

最後に

このバスケットコートは早朝や夜の利用ができないので、タイミングが大事ですね。
ここで先に利用者がいたら、3台ある「大島小松川公園」に行くのがいいかもですね。猿江公園が近いですが通常の高さのゴールが一台しかないので空いている確率が低いかなと。
おすすめの時間はお昼時間に狙っていくと空いてることが多い印象ですね。9時とかは結構利用されてます。
ルールを守ってみんなで譲り合って利用しましょうね。
雨の日も屋外でバスケットの練習ができる「竪川河川敷公園にあるバスケットゴール」おすすめです。
亀戸最高!

フォローお願い! Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です